観光で美味しいものを食べる

観光で食べる事とは

スポット

観光の中には食べ歩きも

普段とは違う、知らない土地に行き、名所旧跡などを観光することは楽しみであり、また新鮮な感覚になれます。違う空間で過ごすことはまた、新たな発見もできます。このような名所旧跡には、その土地ならではの、美味しいものがたくさんあります。観光での一つの楽しみが、この地元ならではの食べ歩きをすることです。食べることで、また一つ思い出の味が増えることになります。珍しい食材や、また違う料理法など興味深いものが数多くあります。知らない名物や、テレビなどで紹介されていたものが実際に食べることができます。食べることは、誰でもできる一つの新しい発見になります。

楽しい趣味の食べ歩き

観光の醍醐味の一つがその場所で楽しむ食べ物です。一カ所の店に入ってゆっくりと豪華な食事を楽しむのも良いですが、その土地のちょっとした名物をいくつも食べて回るのは、また違った楽しみです。例えば神奈川県にある古都鎌倉のにある小町通りでは、その通りを最初から最後まで歩くだけで、お腹一杯になるくらい食べ歩きが出来ます。煎餅、コロッケ、スイーツなど、バラエティ豊かです。また、食べ歩きは遠くの観光地でなくても、テレビで紹介されているような有名商店街などでも試すことが出来るので、一種の趣味としても人気になってきています。

↑PAGE TOP